アドリア北出丸カフェコーヒーへのこだわり

音楽の都ウィーンがあるオーストリアのユリウス・マインル社の豆を使用しています。

 1000年以上も前から飲まれ始めたとされるコーヒー。日本に伝わったのは、オランダ商人が長崎の出島に持ち込んだ江戸時代初めといわれています。
江戸時代は貴重なものとされ、しかも飲み物ではなく薬として扱われていたそうです。 例えば江戸末期のこと。会津藩や弘前藩などが蝦夷(北海道)の警備を命じられますが、寒さや野菜不足で水腫病に倒れる藩士が後を絶たず、幕府はその後の北方警備にはコーヒー豆を配給したとの記述が残されています。ということは、会津藩士や弘前藩士はコーヒーを最初に飲んだ庶民、といえるのかもしれません。ちなみに、コーヒーが飲み物として一般に広まるのは明治も終わりの頃です。

 このようにコーヒーと浅からぬ縁がある会津で、私たちは、こだわりのコーヒーをお出ししています。 使用しているコーヒー豆は、オーストリア「ユリウス・マインル社」製のもの。マインル社は、ヨーロッパでも早くからコーヒーが普及したウィーンに1862年創業し、焙煎したコーヒー豆を世界で初めて販売した会社であり、高級コーヒーの代名詞になっています。


その魅力は、何といっても品質本意の姿勢にあります。コーヒー豆は味を保つことが難しいのですが、マインル社の豆は、高度な技法によって常に品質が維持されています。「高品質を標準とする」という姿勢が信頼を高め、欧米はもとより世界のコーヒーファンに愛されています。

 そんな本場のテイストを、日本の会津の地でも味わっていただきたいー。この想いから、アドリア北出丸カフェでは、その深い味わいと芳醇な香りを、最大限引き出してお出しすることにこだわっています。 ユリウス・マインル社を育んだウィーンは、美しい町並みが残る芸術と文化の都。著名な音楽家や画家にも愛された本格コーヒーを、心やすらぐ空間と時間の中で、どうぞお楽しみください。


紅茶メニュー

紅茶も正式な茶葉の買い付け資格を持つ「ユリウス・マインル社」がブレンドした最高級の茶葉を使用しております。*アールグレイ*ミックスフルーツ*アップルカシス

ワイン

当店では赤・白・スパークリングワインはオーストリア産のワインをご提供しております。オーストリアワインは世界各国のワイン業界の権威から賞賛を受け続け、オーストリア地場のぶどう品種である、*グリューナーフェルトリーナー(白)*ツヴァイゲルト(赤)*ブラウフレンキッシュ(赤)を使用したワインを取りそろえています。

ロータートラウンベンモスト
(赤ぶどうジュース)

オーストリア産のワインに使用するぶどうを搾った無添加・無加水のぶどうジュースです。

メープルサーモン
クラブサンド

カナダ原産のトラウトの卵を日本で初めて空輸し養殖方法と品質の改良により作り出した大型のトラウトを那須連峰を水源とする水を使用し、自然に近い環境で養殖されたこだわりのサーモンです。

黒毛和牛ロースト
ビーフクラブサンド

アドリアのいち押し 黒毛和牛のA5ランクのみを使用しローストビーフを作っております。

自家製パン

パンも自家製です。クラブサンドのパンの種類は、水を使わずロイヤルミルクティーのみで作った紅茶パンと、砂糖を使用せず蜂蜜を練りこんだ蜂蜜パンからお選びいただけます。自慢の味をぜひどうぞ。


ギャラリーにご利用ください

ご利用は無料です。期間はご相談ください。詳しくは、お問い合わせメールでお願いいたします。

 

最新情報をお届け

イベントや、お得な情報をお届けします。

素材へのこだわり

 

 すべてはお客様のために 

私たちの店作りのコンセプトは、癒しの空間です。快適な時間のために最新の技術を導入しています。

本物との出会い、感動を超え充実感さえ憶える。

1000年のエネルギーを秘めたケヤキからは、凛とした空気感が漂う。 店内では、「水分神社(みくまりじんじゃ)の大ケヤキ」が皆様をお迎えしております。 この「ケヤキ」は、推定樹齢1000年の大木で、2008年まで天然記念物として奈良県東吉野村瀧野の水分神社の社殿裏にそびえておりました。1989年3月に天然記念物に指定された「ケヤキ」ですが2008年2月、縁あって会津若松のこの場所に旅してきました。内部まできれいな杢目を維持しているのは奇跡的なことで日本に二つと無い「大ケヤキ」と言われております。

アドリア 北出丸カフェの建築は自然との調和を目指しました。

「自然への負担を限りなく少なくし、地球環境を大切にすること」。アドリア北出丸カフェの重要な建築テーマです。材料には木を用い、省エネルギーの配慮からも近年世界で注目されているKLHクロスラミナパネルを採用しました。 このパネルは、むくの挽き板を木の繊維が直角に交わるように重ね合わせたもので、機密性、断熱性が優れていることから省エネルギーな住宅づくりに適しているといわれています。欧州で開発されてこのパネルは、構造的にも安定性が多角最近では9階建てのマンションにも使われています。


自然界の熱を有効利用した冷暖房システム
team 1

- 冷暖房システム

化石燃料などに依存しない「井戸水」によるヒートポンプ冷暖房。
team 1

- 井戸水から温熱・冷熱を得る

冬は壁中のパネルに温水を流し、暖かさを感じさせる快適な暖房。
team 1

- 水と温水で温度調節

夏は20度の水を流し、室温が30度のときに25度に感じるように設計。
team 1

- 四季の移ろいを感じていただきたい

窓をあけたままでも快適な身体にも優しい設備。

夜のアドリア 北出丸カフェも魅了的な光に包まれてきます。

お気に入りのワインと過ごすひと時を、ぜひお楽しみください。

 

木の温もりと香りが,あなたを優しく迎えてくれる。

「心地よさ」と「安らぎ」を感じる空間には、自然を大切にしたデザインの美しさがあります。


「心地よさ」と「安らぎ」を感じる空間には、自然を大切にしたデザインの美しさがあります。時計を止めて、日常のリズムから開放されたひと時を。日本の原風景がまだ色濃く残っている会津。自然に育まれた環境がすぐ手の届くところにあります。四季折々の風の香り。山々を覆う木の葉の彩り。地に咲く花々の色。空を舞う鳥たちのさえずり。
この自然が織りなす素朴な造形に…私たちは「心地よさ」と「安らぎ」を感じてきました。豊かな自然を感じながらひと時をお過ごしいただける憩いの場、語らいの空間として、ご利用いただきたいと願っています。

大切な時間を、大切な人とゆったりとすごして欲しい

アドリアのコーヒーは、そんな時間をより豊かにします。


お問い合わせ

お問い合わせ、イベントや個室のご予約はこちらのフォームからお願いいたします。

contact info

  • Address: 会津若松市追手町4-28 北出丸館1F
  • Telephone: 0242-27-3600
  • Fax: 0242-27-3700
  • Email: cafe.AdoriA@atlas.plala.or.jp
  • 営業時間
  • 月~土 10:00~21:00(L.O.20:30)
  • 日・祝 10:00~18:00(L.O.17:30)

お問い合わせは下記フォームからお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

【メッセージの確認】
お問い合わせの内容はこちらで宜しいですか。
よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。

←チェック

Visit Us On Facebook