すべてはお客様のために

私たちの店作りのコンセプトは、癒しの空間です。快適な時間のために最新の技術を導入しています。

本物との出会い、感動を超え充実感さえ憶える。
アドリア 北出丸カフェの建築は自然との調和を目指しました。

1000年のエネルギーを秘めたケヤキからは、凛とした空気感が漂う。 店内では、「水分神社(みくまりじんじゃ)の大ケヤキ」が皆様をお迎えしております。 この「ケヤキ」は、推定樹齢1000年の大木で、2008年まで天然記念物として奈良県東吉野村瀧野の水分神社の社殿裏にそびえておりました。1989年3月に天然記念物に指定された「ケヤキ」ですが2008年2月、縁あって会津若松のこの場所に旅してきました。内部まできれいな杢目を維持しているのは奇跡的なことで日本に二つと無い「大ケヤキ」と言われております。

「自然への負担を限りなく少なくし、地球環境を大切にすること」。アドリア北出丸カフェの重要な建築テーマです。材料には木を用い、省エネルギーの配慮からも近年世界で注目されているKLHクロスラミナパネルを採用しました。 このパネルは、むくの挽き板を木の繊維が直角に交わるように重ね合わせたもので、機密性、断熱性が優れていることから省エネルギーな住宅づくりに適しているといわれています。欧州で開発されてこのパネルは、構造的にも安定性が多角最近では9階建てのマンションにも使われています。

 

自然界の熱を有効利用した冷暖房システム

adoria-isu-400

冷暖房システム

化石燃料などに依存しない「井戸水」によるヒートポンプ冷暖房システムを採用した室内は、一年中快適な温度にコントロールされ穏やかな空間を演出しています。

s_a-4-300x200

井戸水から温熱・冷熱を得る

井戸水から温熱・冷熱を得ます。冬は壁中のパネルに温水を流して暖かさを感じさせる快適な暖房です。費やすエネルギーは、通常の暖房と比べて大幅な省エネ設計です

ss_adoria-9

水と温水で温度調節

温度調節のために夏は20度の水を流し、室温が30度の時に25度に感じるように設計しました。自然の素材で作られた建物と、自然の力で温度コントロールする、理想の空間です。

ss_s_adoria-20-195x195

四季の移ろいを肌で感じる

窓を開けたままでも快適です。体に優しい設備です。

PAGE TOP
Visit Us On Facebook